法執行機関に頑丈なタブレットを使用する利点

テクノロジーと法執行機関は密接に連携しており、これらのサービスで長い間重要な役割を果たしてきました。しかし、近年、技術は予測不可能な速度で進歩し、デバイスの法執行機関による使用がますます重要になっています。

状況に関係なく効率的に応答するには、最初の応答者は、信頼できる、頑丈で、軽量のデバイスを使用して作業する必要があります。

もちろん、法執行機関にとって安全性も非常に重要です。デバイスは、警察が障害なく移動できるようにするだけでなく、デバイスも非常に安全で生産的である必要があります。頑丈なタブレットは、これらのすべての利点と利点を提供します。

今日、法執行機関は独自の課題に直面しています。彼らの仕事のやり方や、そのテクノロジーの用途は、多くの場合、消費者向けのデバイスとうまく調和していません。要するに、彼らは彼らのために作られたツールが必要です。

これらすべての要件を満たし、将来の開発にも耐えるために、法執行機関は頑丈なタブレットを採用する必要があります。以下に、頑丈なタブレットが問題を解決できる具体的な方法のすべてと、それらが快適に役割に組み込まれる方法をリストしました。

1.過酷な環境

法執行機関は、特にテクノロジーに関して、独特の課題に直面しています。警察官はさまざまな状況で働いており、デバイスを大まかに扱うことはできません。

多くのパトロールオフィサーは、極端な温度と激しい落下で歩き回るだけでなく、でこぼこした乗り心地、高速、衝撃や落下にも耐えます。極端な場合、これらのデバイスは自然災害やテロ攻撃でも機能する必要があります。

警察の申し出には、極端な環境条件で、また相当な苦痛を引き起こす状況で機能するための道具が必要です。

堅牢なタブレットは、IPレーティングに応じて、消費者向けデバイスにはない耐久性のレベルを備えています。

多くは、ほこり、汚れ、高温、厳しい環境条件、および衝撃や振動に耐えることができます。これに加えて、頑丈なタブレットはしばしば大きな画面を持ち、過度の日光の下でも読み取り可能です。

2.さまざまな使用法

警察官の日は大幅に異なります。ある日は平和的なパトロールで構成され、別の日は破壊的なイベントの最初の対応者となります。彼らが使用する技術は、この変化に対応できる必要があります。

警察官は、どこでも頑丈なタブレットを使用できます。車に乗っているか、歩いているか、オートバイに乗っているか、ペースの速い状況にあるかどうか。

このバリエーションをさらに便利にするために、カーマウント、ハンドストラップ、キーボードなどのアクセサリも利用できます。タブレットをオフィスの日にPCのように、パトロールの日にGPSとして、最初の応答の日にモバイルデバイスとして動作させることができます。

頑丈なタブレットは、法執行機関の要求に確実に応えると言っても過言ではありません。

3.信頼性

生死にかかわる状況を扱う仕事として、彼らが使用するすべての機器は信頼できるものでなければなりません。

デバイスに依存できるようになるだけでなく、安全かつ効果的に支援する必要があります。リスクの高い状況では、法執行機関はデバイスについて心配する必要はありません。

頑丈なタブレットにはWIFI、3G、4G機能が搭載されているため、どこでもどこでも使用できます。また、車両モデムに接続できるため、信頼性が高く、高速で、効率的です。

これにより、誰もが安心できます。

4.セキュリティ

人の安全を守る仕事として、警察のデータベースには非常に機密性の高いデータがたくさんあることは理解できます。

使用するすべてのデバイスは、特に消費者グレードのデバイスよりも高いレベルで、安全で安全でなければなりません。

頑丈なタブレットは、多くの場合、本質的に安全なハードウェアを意味するトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)を備えています。

多くの堅牢なデバイスは、規制やコンプライアンス標準にも準拠します。オプションのアドオンは、データが安全であることを保証し、未知の人によってハッキングまたはアクセスされることはほとんどありません。

安全性の観点から、頑丈なタブレットは、警察官が運転しているときに気を散らさないように設計することもできます。これにより、道路の安全性が確保され、警官自身も交通安全基準に従うことができます。

安全性にはさまざまな形があり、頑丈なタブレットにはすべてのボックスがチェックされているようです。

5.モビリティ

前述したように、多くの警察官はペースの速い状況に陥ります。多くのハイテク消費者デバイスは、警察官に有害であることが判明する可能性があります。

デバイスが役員を制限したり、重くしたりするリスクがある場合、潜在的に危険な状況になる可能性があります。

これだけでなく、デバイスはアクセスが簡単で、情報を高速に処理する必要があります。危険な状況でデバイスを開いたりアクセスしたりする時間を無駄にすることはできません。

頑丈なデバイスは、特に法執行機関を考慮した場合に、簡単にアクセスできるように設計されています。使用していないときは邪魔にならず、読みやすく、軽量です。

ハンドストラップの追加により、さらにアクセスしやすくなりました。

6.予算に関する懸念

法執行機関は、独自の予算課題に直面しています。警察署では、新しいデバイスの資金を得るのが難しいことがわかります。

ただし、堅牢なデバイスは業界全体で賢明な投資として認識されています。総所有コストは、他のデバイスに比べてかなり低くなっています。

それらのアクセシビリティと有効性は、部門にとっても非常に貴重であることが証明され、予算内で検討しやすいデバイスになります。

前述したように、これはさまざまな状況に最適です。事務、パトロール、または最初の対応。これは、あらゆる種類のデバイスのジャックです。

10.効率

頑丈なタブレットを使用することは、データを収集および入力するときに価値があります。どこでも利用可能なリアルタイム更新により、データの重複の可能性は大幅に最小化されます。

事務処理では、レコードが失われたり、データが誤って入力される可能性が高くなります。頑丈なタブレットはプロセスを大幅に短縮し、精度も高めます。

法の執行において非常に重要なのは、このレベルの効率です。警察官はできるだけ多くの時間を必要とし、データは人間として可能な限り正確である必要があります。

11.互換性

技術が警察で一貫していない場合、警察官のためにより多くの仕事を作成できます。たとえば、PCSと完全に連携できない1つのシステムを使用する消費者グレードのタブレットでは、不一致が発生する場合があります。

高性能の頑丈なテーブルは、この課題に真正面から取り組み、さまざまな関連システムと互換性があるように構築されています。これには、通信システム、レコード管理システム、またはその他のテクノロジーが含まれます。

消費者グレードのタブレットは単にこれを提供していません。これは、将来さらに多くの問題を引き起こす可能性があります。

12.情報へのアクセス

頑丈なタブレットは、場所に関係なく、どこにいても重要な情報にアクセスできます。高速ワイヤレスデータベースを使用すると、警察は運転記録、医療記録、犯罪記録、令状を即座に呼び出すことができます。

これにより、無線の派遣が完全に不要になり、車両にとどまる必要がなくなります。

安全上の理由から、この情報への即時アクセスは非常に有益であることが証明されています。言うまでもなく、データへの即時アクセスは、役員が調査するのに役立ちます。

13. GPS

頑丈なタブレットのもう1つの貴重な部分は、GPS機能です。これらのアプリケーションは、可能な限り賢い方法で、警官にインシデントへの指示を与えます。

これらのGPSは、交通、道路工事、ルーティングに関する情報を提供します。これにより、可能な限り迅速に現場に到着できます。

GPS追跡により、警官の安全性も向上します。監督者およびその他の法執行機関の職員は、常に警察がどこにいるかを知っています。これにより、懸念を解消する前にフラグが立てられます。

GPSは、データ分析者が特定の地域の犯罪率と交通問題を改善する最良の方法を見つけるのにも役立ちます。これらの洞察を提供することにより、彼らは協力してより安全で改善することができます。

14.カメラ

頑丈なタブレットには、少なくとも1台のカメラが取り付けられます。これにより、警官は視認性を高め、犯罪や事故の現場の重要な写真を撮ることができます。

頑丈なタブレットは、ダッシュボードカメラまたはボディカメラを兼ねることもできます。これにより、役員とコミュニティの安全が確保されます。スーパーバイザーはビデオフィードにアクセスでき、あらゆる状況を監視して、正しい方法で対処されたことを確認できます。

これらの種類のビデオの導入以来、調査はより効率的かつ客観的に行われました。

調査中の頑丈なタブレットは、CCTV映像の記録にも使用されています。

15.情報を収集する

頑丈なタブレットは、役員が情報を収集する必要がある状況にいるときにも有利です。

署名、磁気ストライプリーダー、およびナンバープレートスキャナーを収集するアプリケーションがあります。繰り返しますが、これによりデータ収集の効率が向上し、すべてのシステムでリアルタイムの更新が可能になります。

このようなアプリケーションでは、ヒューマンエラーは基本的に不可能です。タブレットは、データを蓄積する最も効果的な方法であることが証明されています。高い処理能力と信じられないほどのメモリを備えているため、信頼性と高速性も常に維持されます。

頑丈なタブレットなどの技術により、警察業務をより効率的かつ一貫したものにすることが容易になります。また、法執行機関が犯罪に取り組む時間を増やす一方で、コミュニティのセキュリティと安全性を向上させます。

時間が経つにつれて、テクノロジーは法執行機関でますます重要な役割を果たします。頑丈なタブレットはこれの証拠です。

Share this Post